本文へスキップ

(有)サツマ火薬銃砲販売所は、産業火薬、銃砲類、スキート射撃を専門とする鹿児島市内にクレー射撃場を持つ老舗の銃砲火薬店です。
です。

TEL. 099-222-3398

〒892-0838 鹿児島市新屋敷町21−6

Perazzi HIGH TECH X TRAP ESERVATION

ペラッチの最新型、ハイテックトラップのハイグレードモデルを詳しくご紹介いたします。
トラップシューターの方は必見です。見るだけでも楽しんでいただけると思います。
詳細はお問合わせください。


今回国内入荷3丁目の希少なトラップ、ハイグレードモデルです。
その名も
「Perazzi HIGH TECH X TRAP 」
「ペラッチ ハイテック エックス トラップ 」

こちらのモデル
「X」のテーマは「光」です。「X」は光の当たり具合によって表情を変えます。同じ銃なのに見え方が違ってくるというのが、こちら「X」の最大に魅力的な特徴です。表面処理を変えることで、今まで見たことのない綺麗な銃に仕上がっています。

高級モデルの
ハイテックの中でも、さらにハイグレードモデルならではの、高級な質感を実感していただければ幸いです。
デザインと機能をエレガントにまとめたペラッチの新作、
光の「X」どうぞごゆっくりご覧になって下さい。

最先端のトラップ競技専用銃です。
銃身は29.5インチ、プルレングス36.0センチ、重量は3.75キロです。
性能等、スペックは通常のハイテックと同等です。

○○○○○○○○イメージ




○○○○○○○○イメージ







こちらの
モデル「X」のテーマ「光」からお話しいたします。
「X」は光の当たり方で見え方が変わるという、今までにないコンセプトのモデルです。レシーバーは手間をかけて表面処理を施した、オールニッケルフィニッシュ仕上げ、高級感のあるザラザラとミラー仕上げの中間的な処理です。表面は、@ミラー仕上げ部分、A艶消し部分、Bチェッカリング部分の三段階という細やかな、オールシルバーのグラデーションが他のモデルにない、高級感を演出しています。表面仕上げの違いで光の反射を変えることで、銃の表情が変わるという今までにないお洒落な逸品です。

まずはそのレシーバー部をお見せします。上下の写真は光の当たる角度が少し違います。「Perazzi HIGH TECH」のロゴが浮かび上がる感じ、お分かりになりますか?写真なので分かり辛いかもしれませんが良く見てみてください。しっかりお見せできないのが、ちょっと残念です。もっと私の撮影スキルが高ければよいのですが(><)○○○○○○○○イメージ












○○○○○○○○イメージ





















光の境目がお分かりになりますか?
Per / azzi と反射が違うのが見えますよね?
○○○○○○○○イメージ

















レシーバー下部には
艶消しの下地チェッカリングの「X」その中にミラー仕上げの「X」が施されており、光が当たると「X」が浮かび上がります。上の写真の「X」は艶消しに見えますが、光が当たった下の写真では「X」が浮かび上がります。文字が赤く見えるのは背景の赤が写りこんでいる為です。○○○○○○○○イメージ
















○○○○○○○○イメージ

















あえて塗装などで色を使わず、表面処理の違いによる、
素材色のシルバー一色ですが、ここまで美しい仕上がりになるんですね。色彩的な派手さはありませんが、まさに、いぶし銀的な、渋いカッコよさを感じさせる、まさに大人の為のハイテックと言ってもいいでしょう。高い表面処理技術を誇る、ペラッチの高級モデルならではですね。
○○○○○○○○イメージ


















通常のハイテックは白黒二色のパンダカラーです。
こちら↓がスタンダードのハイテックです。
○○○○○○○○イメージ

















レシーバー両サイドには、
チェッカリングの中に「Perazzi HIGH TECH」のロゴがミラー仕上げで施されています。
下部には「X」のロゴが
チェッカリングのグラデーションで浮かび上がる、とても手の込んだ作りになっています。
射撃場の銃立てに置いた際、
レシーバー両サイドのミラー仕上げと、チェッカリングに包まれた、同じくミラー仕上げの「X」が、ギラッ!と際立ちます。
同じハイテックが並んでいても、他の銃とは間違いようがありません。
やはり自分だけの物っていいですよね。
ついつい自慢したくなる、自分だけのハイグレードのハイテックです!
○○○○○○○○イメージ

















ハイテックならではの「ワイドレシーバー」で銃の重心を中心部に持ってくる設計でバランスも向上。
スイングしやすくなり、銃が軽く感じられます。
トップレバーの「P」は吹き出しマーク !? の
チェッカリングの中に、ミラー仕上げと、こちらも手の込んだデザインです。レバーを動かす時に光を浴びてキラっと輝く様が嬉しくて、排莢が楽しくなりそうです。下の写真では「P」の右側に背景の赤が写り込んでいるのがお分かり頂けると思います。○○○○○○○○イメージ

















○○○○○○○○イメージ

















ハンマースプリングには、進化しつくした、まさに完成形といわれる、ペラッチ自慢の松葉バネ
を採用。一度ペラッチを使った方は、他の銃は使えないと言われるほど、高い完成度を誇り、ペラッチファンにはたまらない
「抜群の引き金の切れ味」と言われています。
さらにトリガーアッセンブリーの
ボディ部トリガーガードトリガー本体も、手間のかかるニッケルフィニッシュ仕上げを採用し、スタンダードのハイテックとは一線を画するハイグレードモデル「X」ならではの上質な仕上がりになっています。
見えないところも手を抜かない、ペラッチのこだわりが感じられます。
○○○○○○○○イメージ

















こちら↓がスタンダードのハイテックです。○○○○○○○○イメージ




















銃身内部は高い鋳造技術の必要な、新設計の
過大口径(発射される散弾を長い距離でゆっくり絞り込んでいくことで、反動軽減、パターンの向上を実現)を新たに採用しています。ライバルのベレッタ社では「スティーリアムプロ」の名称で最新型のDT11に採用されていますが、現在ペラッチでは、ハイテックにしか使われていない新技術です。
ベテラン射手ならご理解いただけると思いますが、パターンが向上することで、際どい失中を、1点につなげることができるでしょう。
引き金を引いた瞬間の「あ、やばい!」が「おー、助かった!」になる感じ、お分かりいただけると思います。絶対この時は「ハイテックにして良かった!」と実感できることでしょう(笑一笑)。それが
進化したハイテックのバレルの威力です。
さらに、リブは逆テーパー(リブ幅、射手側=7ミリ、銃口側=10ミリ)にすることで、射手からリブがに見やすい設計です。

○○○○○○○○イメージ























高級感のある美しい木目の銃床もお見せ致します。
このハイグレードモデル「X」はペラッチのスタンダードモデルより、
4ランク上質のウッドを使用しています。グレードとしては「SC3H」クラスになります。
ハイテックならではの、
下部のアール形状の優雅なデザインと「Perazzi HIGH TECH X」の掘り込みが、あなた!「X」オーナーの心をくすぐります。
銃は工業製品ですが、木部にはそれぞれに個性があります。
世界に1丁しかない、あなただけの銃になり、使い込んでいくほど愛着が湧いてきます。美しい木目にうっとりしますね。
○○○○○○○○イメージ

○○○○○○○○イメージ
○○○○○○○○イメージ


















































近未来的で斬新な立体ロゴ、新デザインの専用ハードケース付きです。
ケースだけでハイテックオーナーとバレてしまうくらい目を引きますね。というか「HIGH TECH」と書いてありますね (笑)
銃がシルバーなので、ケースはあえて、
イタリアンレッドを使うというペラッチの演出です。「X」だけに「紅(くれない)」でしょうか !? (笑)
3カ所に独立したナンバーロックがかけられます。

○○○○○○○○イメージ
○○○○○○○○イメージ
○○○○○○○○イメージ
○○○○○○○○イメージ






































































付属のスペアパーツセットです。
マツババネ、交換用レンチ、撃針のセットになります。
○○○○○○○○イメージ

















その他の画像もご紹介いたします。せっかく撮影したので!(笑)

○○○○○○○○イメージ

○○○○○○○○イメージ○○○○○○○○イメージ

○○○○○○○○イメージ



○○○○○○○○イメージ




























































































○○○○○○○○イメージ
○○○○○○○○イメージ○○○○○○○○イメージ




























































ここまでたどり着いた方は、ペラッチ、ハイテック、
ハイグレード、光の「X」の素晴らしさ、ご理解いただけたと思います。
希少モデルの「X」に一目惚れの方もいらっしゃる事でしょう。
ぜひ、他の方が持っていない、
あなただけのハイテック、手に入れてください。
最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

○○○○○○○○イメージ







○○○○○○○○イメージ










お問い合わせ先

(有)サツマ火薬銃砲販売所
TEL. 099-222-3398 FAX. 099-222-6097
e-mail. satsumaex@po.minc.ne.jp
携帯電話、スマートホンの方は、弊社よりメールできない場合がございますので、メールフィルター等の設定をお願いいたします。




バナースペース

(有)サツマ火薬銃砲販売所

〒892-0838
鹿児島市新屋敷町21−6

TEL 099-222-3398
FAX 099-222-6097