本文へスキップ

(有)サツマ火薬銃砲販売所は、産業火薬、銃砲類、スキート射撃を専門とする鹿児島市内にクレー射撃場を持つ老舗の銃砲火薬店です。
です。

TEL. 099-222-3398

〒892-0838 鹿児島市新屋敷町21−6

HIGH TECH 3 SATSUMA SPECIAL Jet Black ver.

ペラッチの中でも独自の進化を成し遂げ、他のモデルとは一線を画す最新型、ハイテックのトラップモデルです。
今回は「可動コム」&「セミハイリブの可動リブ」を搭載した「ハイテック 3」をベースにサツマ火薬オリジナル仕様でオーダーしました。
ハイテックのプロショップを目指し、数々のハイテックを見てきた弊社が、必要と思う機能を追加し、出来るだけお値段が上がらないように、しかもかっこよく仕上げました。
詳細はお問合わせください。


名付けまして、
「Perazzi HIGH TECH 3 SATSUMA SPECIAL Jet Black Ver.」
「ペラッチ ハイテック 3 サツマスペシャル ジェットブラックバージョン」

○○○○○○○○イメージ


















「可動コム」&「セミハイリブの可動リブ」を持つ、
「ハイテック 3」をベースに、競技に必要と思われる機能を追加し、更にかっこよく仕上げました。
レシーバーの色、ロゴの色、トリガー部の変更、「ハイテック 3 サツマスペシャル」です。
どうぞごゆっくりご覧になって下さい。

最先端のトラップ競技専用銃です。
銃身は29.5インチ、プルレングス36.0センチ、重量は3,7860グラム。
銃身重量は、1,466グラムです。

○○○○○○○○イメージ




○○○○○○○○イメージ









まず「ハイテック 3」は、ベンド調整を可能にするアジャスタブルコムをが標準装備です。
コムの調整が出来ることで、より構え方が安定します。銃床を自分で削ったり、盛ったりする必要なく、あなたにとってベストな銃床にアジャスト出来ます。
ょ銃は射撃の基本中の基本でありながら、実は難しく、一生つきまとうほど最重要と言っても過言ではありません。銃に体を合わせるのではなく、体に銃を合わせる。そんな理想的な銃床を持った銃がこの「ハイテック 3」です。
それではアジャスタブルコムについて、ご紹介していきます。

○○○○○○○○イメージ












○○○○○○○○イメージ





















○○○○○○○○イメージ
















○○○○○○○○イメージ○○○○○○○○イメージ


































↑上の写真見て下さい。コムの部分の上下調整はもちろん基本ですが、更に上下だけでなく、左右にも調整が可能になっています。
専門用語では、キャスト調整、銃と頬の奥行き調整といってもよいでしょう。
これにより頬と銃のフィット感は抜群にアップします。
上下左右の二次元調整であなたにぴったりの銃床に仕上げて下さい。
付属の六角レンチで調整します。

次に
「セミハイリブの可動リブ」をご紹介します。可動リブを持つ銃は世界でもあまり見かけることはありません。リブの前後(銃口側と機関部側)の傾きを調整することで、視点、狙点をよりお好みにアジャストできます。可動コムによりしっかりとした、きょ銃が出来るからこそ、この可動リブが威力を発揮します。同じ構え方でもリブの角度で狙点は変わります。

クレーが左右に飛ぶスキートと違い、地面から上方向にクレーが飛ぶトラップでは、調整上下の狙点の重要性は更に高くなります。
コムの上下左右調整と、リブの角度調整、この3次元調整が出来るのが、上級者向けの「ハイテック 3 」と言われる所以なのです。
さらにセミハイリブなので、視界が広く見え、見た目にも重厚感があり、超ダンディだとは思いませんか?
ハイテックの「セミハイリブ&可動リブ」は、超稀少ですよ。

○○○○○○○○イメージ



○○○○○○○○イメージ○○○○○○○○イメージ















































リブの可動方式はまず、上の写真、写真@の中心部が支点になり、前後がシーソーのように上下に動きます。
写真Aはリブのレシーバー部、
写真Bはリブの銃口部、調整後はこの2点でしっかり固定されます。
可動リブのイメージ、お分かりいただけましたか?
写真では銃口側を上に向けた調整になっています。
可動式セミハイリブは、超稀少ですよ。

○○○○○○○○イメージ












○○○○○○○○イメージ





















専用の工具で調整します。
○○○○○○○○イメージ
○○○○○○○○イメージ



































次にレシーバー部をお見せいたします。
レシーバー部はブラック色、更に「Perazzi HIGH TECH 3」のロゴもブラックでオーダー
する事で全体が一体化した高級感が漂っていると思います。

高級感漂うこれが「漆黒のジェットブラック!」、
セミハイリブと相まって更に重厚感が増し、
魅力的だと思いませんか?
○○○○○○○○イメージ












○○○○○○○○イメージ○○○○○○○○イメージ






































トップレバーの「P」のロゴもレシーバーと同じブラック
です。
○○○○○○○○イメージ○○○○○○○○イメージ




































「サツマスペシャル」では、「引き金の前後調整機能」を追加しました。
ペラッチの「アジャスタブルトリガー」は
トリガー後部のレバーを引くだけで動かすことができ、工具は不要です。
4ミリ単位で4カ所に設定でき、トータルで前後14ミリの可動が可能ですからより細かい調整ができます。

ペラッチの最高の引き金フィーリングを、さらに自分のものに出来るように、人差し指にトリガーをよりフィットさせるためです。
これにより、指ではなく、脳とトリガーが一体化した感覚を感じていただきたいと思います。



今回ハンマースプリングには、「マツバ」にひけを取らない、抜群のキレの良さと、耐久性を兼ね備えた「コイルスプリング」をチョイスしました。
ペラッチと言えば「マツバスプリング」と思っていらっしゃる方も多いと思いますが、製造技術の進歩により、ペラッチのコイルスプリングは飛躍的に進化しています。
「マツバ」を凌駕するキレの良さ、そして「マツバ」に比べて、折れにくい、へたりにくい、など耐久性も兼ね備えていてます。

「マツバ」との最大の違いは、「コイルは折れることがほとんど無い!」と言っても過言ではありません。
最近、世界のトップシュータ―は、コイルユーザーが急増しています。
まさに玄人好みの「コイル」と言っても良いと思います。
「コイルはキレが悪い!」は、もう過去の話です。
海外でそんな事言ったら、「日本はやっぱりガラパゴスだな!」と笑われてしまうレベルです(笑) 

これからはあえて、コイルを選択するのも、時代の流れと言えるかもしれません。国内でも確実に「コイル」を選ぶ方も増えてきています。

弊社で販売済み「コイルスプリング仕様」のモデルはこちらです。
「コイルスプリング」の、スペアトリガー追加モデルはこちらです。

○○○○○○○○イメージ○○○○○○○○イメージ



○○○○○○○○イメージ















































○○○○○○○○イメージ


















先台の下部には
「Perazzi HIGH TECH 」の彫り込み、
また銃床左サイドにも
「Perazzi HIGH TECH 3」の彫り込みが施されています。綺麗な木目と共に高級感が漂います。
○○○○○○○○イメージ
















○○○○○○○○イメージ


















ハイテックならではの新設計「ワイドレシーバー」銃の重心を中心部に持ってくる設計によりバランスも向上しました。
従来のものより銃が軽く感じられ、スイングしやすい設計なので、撃っていても疲れにくいです。
シューターにはとても優しい設計です。

○○○○○○○○イメージ

















○○○○○○○○イメージ


















付属のスペアパーツセットです。
撃針、撃針戻しバネのセットになります。
かっこいいペラッチ純正空撃ちケース2個も付属です。

○○○○○○○○イメージ














○○○○○○○○イメージ



















銃身内部は高い鋳造技術の必要な、
新設計の過大口径(発射される散弾を長い距離でゆっくり絞り込んでいくことで、反動軽減、パターンの向上を実現)新たに採用しています。ライバルのベレッタ社では「スティーリアムプロ」の名称で最新型のDT11に採用されていますが、現在ペラッチでは、ハイテックにしか使われていない新技術です。
撃った際の反動も軽減されるので、やはり疲れにくく、射手に優しい仕上がりです。
ベテラン射手ならご理解いただけると思いますが、パターンが向上することで、際どい失中を、1点につなげることができるでしょう。
引き金を引いた瞬間の「あ、やばい!」が「おー、助かった!」になる感じ、お分かりいただけると思います。
絶対この時は
「ハイテックにして良かった!」と実感できることでしょう。
それが
進化したハイテックのバレルの威力です。
さらに、リブは逆テーパー(リブ幅、射手側=7ミリ、銃口側=10ミリ)にすることで、射手からリブが見やすい設計です。

「サツマスペシャル」では、「中間照星」付きでオーダーしています。
初心者の方にも使いやすいことを目指しました。
照星と中間照星の位置確認をすることで、正確な、きょ銃を身につける事が出来ます。しっかりと銃を構える事に集中できます。
中間照星はあっても邪魔になることはありませんので、ベテランの方にも、これまで通りお使いいただけます。
いや、むしろベテランの方も、ご自分のきょ銃を再度確認し、更に上を目指していただきたいと思います。
これが中間照星に対する「サツマスペシャル」の考えです。


○○○○○○○○イメージ







○○○○○○○○イメージ











○○○○○○○○イメージ


































○○○○○○○○イメージ○○○○○○○○イメージ
































高級感のある美しい木目の銃床もお見せ致します。
ハイテックならではの
下部のアール形状の優雅なデザイン
「Perazzi HIGH TECH 3」の掘り込みが、お洒落ですよね。
銃は工業製品ですが、木部にはそれぞれに個性があります。
世界に1丁しかない、あなただけの銃になり、使い込んでいくほど愛着が湧いてきます。

「サツマスペシャル」では、グリップ部にも一工夫加えることで、更に握りやすいグリップを目指しました。

これは実際に握って感じていただきたいと思います。

○○○○○○○○イメージ

○○○○○○○○イメージ
○○○○○○○○イメージ

















































○○○○○○○○イメージ○○○○○○○○イメージ
































○○○○○○○○イメージ


















見てください!この強烈なインパクト!
近未来的で斬新な立体ロゴ、新デザインの専用ハードケース付きです。
ハイテックオーナーのみ持つことを許された、高級感たっぷりのケースです。

今回「ガンメタリックカラー」をチョイスし、
メタリックで渋いかっこよさを演出してみました。
3カ所に独立したナンバーロックがかけられます。

○○○○○○○○イメージ
○○○○○○○○イメージ
○○○○○○○○イメージ
























































○○○○○○○○イメージ


















「ハイテック 3 サツマスペシャル ジェットブラックバージョン」の画像もっとお見せいたします。
○○○○○○○○イメージ

○○○○○○○○イメージ○○○○○○○○イメージ

○○○○○○○○イメージ












































































○○○○○○○○イメージ
○○○○○○○○イメージ○○○○○○○○イメージ○○○○○○○○イメージ○○○○○○○○イメージ























































































「Perazzi HIGH
TECH 3 SATSUMA SPECIAL Jet Black Ver.」
「ペラッチ ハイテック 3 サツマスペシャル ジェットブラックバージョン」


如何でしたか?
「アジャスタブルコム」&「アジャスタブルリブ」を搭載した「ハイテック 3」、更に「引き金前後調整機能」を装備し、引き金フィーリングのさらなる向上、他のハイテックと異なる、「漆黒のジェットブラック!」、お気に召していただけましたでしょうか?
高得点をマークする為、そして競技で勝つ為の必要条件を満たした、新開発のペラッチハイテックの能力を、更に引き出しやすく、更に使いやすく、更にかっこよくしたのが、「ハイテック 3 サツマスペシャル」です。


トラップシューターの皆さん!
今までのペラッチとは違います。
ハイテックは更に進化しています。
せっかくペラッチ買うなら、絶対に、絶対にハイテックが良いですよ!

高級感漂うジェットブラック
「ハイテック 3 サツマスペシャル ジェットブラックバージョン」

ぜひご検討よろしくお願いいたします。

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

○○○○○○○○イメージ







○○○○○○○○イメージ










お問い合わせ先

(有)サツマ火薬銃砲販売所
TEL. 099-222-3398 FAX. 099-222-6097
e-mail. satsumaex@po.minc.ne.jp
携帯電話、スマートホンの方は、弊社よりメールできない場合がございますので、メールフィルター等の設定をお願いいたします。




バナースペース

(有)サツマ火薬銃砲販売所

〒892-0838
鹿児島市新屋敷町21−6

TEL 099-222-3398
FAX 099-222-6097
E-mail satsumaex@po.minc.ne.jp

携帯電話、スマートホンの方はメールフィルター等の設定をお願いいたします。

http://www.satsumakayaku.com