本文へスキップ

(有)サツマ火薬銃砲販売所は、産業火薬、銃砲類、スキート射撃を専門とする鹿児島市内にクレー射撃場を持つ老舗の銃砲火薬店です。
です。

TEL. 099-222-3398

〒892-0838 鹿児島市新屋敷町21−6

Perazzi HIGH TECH SKEET MCZ color SPECIAL

こちらはお客様仕様でオーダーメイドしております。
通常お客様オーダー品はご紹介しておりませんが、今回お客様のご協力をいただき、特別にご紹介させていただきます。
ペラッチをオーダーする際、どのように打ち合わせをしているか、実際の会話を元に対話形式で進めて参ります。是非ご参考になさってください。
ふざけた部分も含め全てノンフィクションですが、わざとらしい所はどうか目をつぶってください。



○○○○○○○○イメージ

















ペラッチハイテック、お客様仕様でのオーダーメイドです。
どうぞゆっくりご覧下さい。


○○○○○○○○イメージ






○○○○○○○○イメージ







勝手に名付けて!
Perazzi HIGH TECH SKEET MCZ color SPECIAL
ペラッチ ハイテック スキート ももクロカラー スペシャル
略して「
」!

ぱっと見ためは、ミーハー!? かもしれませんが、中身はペラッチハイテックの技術を集結した、究極のお客様仕様のスキートモデルに仕上がっています。
これは名実ともに「
アイドルの皮を被った、トップアスリート!」と言えると思います(笑)


今回のお客様はスキート歴約20年、銃に対しても強いこだわりをお持ちでしたので、お客様仕様のオリジナル「ハイテック」をオーダーメイドすることなりました。

実はこのお客様は、
猛烈な「モノノフ」(人気アイドルグループ ももいろクローバーZファン)の方だったのです。
そんな理由で、今までとは全く違う形の打ち合わせになりました。


そして、構想から約1年、ついにオーダーメイドが完成しました。
お客様の許可をいただき、打ち合わせの様子を振り返りながら、銃の紹介をしてまいります。
オーダーメイドなので、このくらい遊び心があっても絶対に良いと思います。
お客様自慢の「オリジナル ハイテック」 是非ご覧下さい。



※ここから対話形式の部分を色分けいたします。
お客様の台詞=赤色(赤推しなので赤にします)
私(銃砲店主)の台詞=紫色(今回ペラッチ社にお世話になった色)

私(銃砲店主)の心の声=青色(ももクロを卒業した人の色)


それでは、時間を約1年前の打ち合わせ時に戻します・・・



今から、お客様オーダーメイド「ハイテック」の打ち合わせをさせていただきます。よろしくお願いします。

こちらこそ、よろしくね。
この前簡単に説明受けたけど、「ハイテック」っていろいろとオーダー出来るんだよね?


はい、グレード、色、ストックサイズなど、お客様に合わせてオーダーいたします。
もちろん選択範囲はございますが、出来る限りお客様のご希望に添って作っていきましょう。
打ち合わせで仕様を決めていただき、お見積りいたします。
仕様と金額にご納得いただけましたら、正式にペラッチ社に発注いたしいます。

了解!じゃあ最初に・・・
レシーバーの「Perazzi HIGH TECH」ロゴの色って選べたよね?

はい、規格色がいろいろあるので、その中からお選びいただけます。

ロゴの色だけど、一色じゃなくて、「ももクロカラー」の4色に出来ないかな?


お、いきなりきましたね!
銃へのこだわりって、こっち(笑)?


ハイテックには「イタリアンフラッグカラー」(緑、白、赤)の「3色ミックス」が規格としてございます。
今回は「4色ミックス」をご希望という事ですね。
まず「4色ミックス」が可能かどうか、ペラッチ社に問い合わせてみますが、「ももクロカラー」とは何色ですか?

ピンク、赤、黄色、紫の4色だよ。

なるほど。
ピンク、赤、黄色、はハイテックロゴの規格色なので、大丈夫だと思いますが・・・問題は「紫」ですね。
紫は規格色にないので難しいと思います。他の色ではだめでしょうか?
例えば、明るい色ですが、わりと紫色に近い規格色の「ライラック」とか?

いやいや、紫が無いと「ももクロ」にならないでしょ!
「れにちゃん」抜きでは「ももクロ」じゃないし。
やっぱり「ド紫」がいいよね。ビビットなパープル。いや、ヴィヴィットなパーポーでお願いしますっ!ってペラッチに伝えてみてよ。。


「れにちゃん」?
まじ?パーポーって!発音の問題じゃないでしょ!
紫色は、規格色に無いんですけど(泣)
紫色の子、「れにちゃん」って言うんだ!ってどうでも良いけど。


紫色ってヨーロッパでは、あんまりメジャーじゃないらしいんですよ。
ダメ元で、一応聞いてみますが、期待しないで待っていてください。
最初からこれ!この銃ってできるのかな!

ということで、打ち合わせは一時中断。
ペラッチ社との交渉になりました。
やはり規格色で紫色に一番近い「ライラック」に、他の色を加える等の提案もありましたが、数回の交渉の結果、最終的に特別に紫色を作ってくれることになりました。これって凄いことですよね。
ペラッチさん、本当にありがとう。

そして、次の打ち合わせで、その事をお伝えしました。

オッシャー、紫色出来るって!それは良かった!ありがとう。
でも色の並びの順番は絶対に間違わないようにね。
左からピンク、赤、黄色、紫の順でね。これももクロのオフィシャルな並びだから、間違うと大変だからね!本当に頼むね!
世界中のモノノフを敵に回すことになるよ!


わ、分かりました。間違わないようにしっかり伝えます。

ロゴは、ももクロカラー4色でOKですが、レシーバー自体の色は如何いたしましょうか?どんな感じが良いですか?
仕上がり具合によって、いろんなグレードがあります。
そうですね、例えばミラー仕上げとかもできますよ。
※すみません後日「ミラー仕上げ」には、色付けは出来ない事が分かりました。

でも、あんまり値段は上がらない方がいいかな。

それなら、ベースはスタンダードの「クラシックエディション」にしましょう。
「クラシックエディション」の場合、
@シルバー色の「ニッケルフレーム」と、
Aブラック色の「ブルードフレーム」からお選びいただけます。
「ニッケルフレーム」の場合、内部の部品の仕上げも変わり、お値段が上がります。

おー黒か、いいね。
それなら、「箱推しのブラック」でお願いね。


箱推し?「箱推しのブラック」って何ですか?

「箱推し」っていうのは、ももクロメンバーの1人だけを推すのではなく、ももクロ全体を推すという意味!その色が黒なんだよね。

推し?推しって何?

分かりやすく野球に例えると、1人の選手が好きだけど、結局はチーム全体が好きなのと同じで、「モノノフ」ってのは、メンバー1人推しだけではなく、基本は箱推し、「ももクロというチーム」が好きなんだよね。
それが「箱推し」つまりチーム推しの意味、
「箱押し」にも色があって、それが黒でさ・・・
ライブで黒のシャツ来てる人は箱推しだから・・・

は、はぁ・・・
言ってる意味が全く分からん!


つまり最近では、10周年記念ライブの東京ドームから始まった「TDF」(チーム ダイアモンド フォー)っていうんだけど・・・
(非常に長いので省略します)

承知しました。
レシーバーの色は「箱推し!?のブラック」の「ブルードフレーム」
ロゴは「ももクロ4色ミックス」、
順番は左から、@ピンク、A赤、B黄色、C紫、ですね。
色順が間違わないように、ペラッチ社にしっかり伝えますね。


ペラッチ社が色の並びを、絶対に間違わないように・・・
@以下の写真と、A手作りの文字別の色見本をメールで送り、色順の重要性もしっかり伝えました。

@「ももクロ」の4人が、はっきりした色で並んだ写真
(ネットでフリーの写真を探すのが大変でした)○○○○○○○○イメージ




















A手作りの文字別の色見本(作成に結構時間かかりました)○○○○○○○○イメージ




















ということで、苦労の甲斐あって、レシーバーはこのような仕上がりになりました。

本当にどうなるか心配しましたが、出来上がってみると、これはこれで綺麗でカッコ良い仕上がりではないでしょうか!
特注の紫色の「ド紫感」、「ビビット感」、いや「ヴィヴィット感」が良いですよね(笑)
この色は本当に心配しましたが、凄く鮮やかで、綺麗で、可愛い仕上がりだと思います。
こんなカラフルなハイテックも、面白くてアリですね。
紫色を特別に作ってくれた、ペラッチ社に感謝です。


○○○○○○○○イメージ



○○○○○○○○イメージ





























○○○○○○○○イメージ


















ここからは後日談ですが・・・

実は正式にオーダーした後に「HIGH TECH」のロゴの字体とラインがが変更になってしまいました。
これはペラッチ社の全面的なロゴ変更で、突然上の写真の「テクノロゴ」になりました。
困ったな、と思いながら、お客様にお伝えし、
ペラッチのホームページで見てもらった際の反応は・・・

あ、これ!「ももクロマニア 2018」(ライブ名らしいです)のステージロゴにそっくり!
いやー、こっちの方が絶対かっこいいよ!
ペラッチがパクったのかもね。ペラッチもなかなか気をきかすね!
なんちゃって。

と、ご機嫌でした。いやいや、絶対に偶然ですけどね!
何はともあれ、良かったです。
モノノフも捨てたものではないと思った瞬間でした。
今回は、ももクロに助けられましたね。
「テクノロゴ」もかっこよく仕上がっていますよね。



打ち合わせ時に戻ります。


では次にトップレバー上部の「P」のロゴの色は何色になさいますか?
「ブルードフレーム」の場合、トップレバー部の色はレシーバーと同じ黒になります。
「P」一文字なので、一色でお願いします。
ミックスは出来ませんので、よろしくお願いします。

あ、それなら俺が「夏菜子推し」なので赤にして。
リーダーの夏菜子は赤担当なんだよ。聞いたことあるでしょ。
「エクボは恋の落とし穴!茶畑のシンデレラと言えば〜?」
「かなこー〜」


しらんがな!

あ、そうだ!
せっかくならトップレバーのロゴは「P」じゃなくて「Z」にならないかな?
ももいろクローバーZの「Z」!どうかな?
紫色も作ってくれたから、「Z」もいけるんじゃない?


何それ?「Z」?
まじ勘弁してください!


いやいや!ちょっと待ってください。それは勘弁してください。
ペラッチ社の「P」を、ももいろクローバーZの「Z」に変えてくれ!
なんて言ったら、ペラッチ社怒りますよ。
「P」はペラッチの「P」ですよ!
聞くまでもなく絶対に無理ですって!
紫色作ってくれたことも奇跡的なのに!本当に大変だったのに!
そんな事言ったら、このプロジェクト自体が終わっちゃいますよ。
これ以上私には言えません・・・本当に勘弁してください(泣)

えー、そうなの?残念。。。

はい、本当に勘弁してください。「P」でお願いします。


ということで、トップレバーの「P」は「Z」になること無く、無事に赤色の「P」となりました。
ブラックにイタリアンレッド!これは間違いなくかっこいいです。○○○○○○○○イメージ



○○○○○○○○イメージ





























○○○○○○○○イメージ


















その後も、
●「ももクロのマーク」をレシーバーに彫刻してほしい
→(完全にオーダー範囲を超えてますね)
というか、それライセンスの問題もあるでしょ!
ももクロの事務所から訴えられますよね。

●銃番号をファンクラブ会員番号にして欲しい
→(聞くまでもなく、絶対に無理ですよね)


など、無茶なリクエストを全て断り続ける事が続き・・・

やっとここからは、本来のハイテックの打ち合わせに入って行くことができました。
さあ、しごとしよ〜!


銃身はどうしましょうか?
まずは銃身長ですね。
現在お使いのスキート銃は28インチですから、71センチですね。
最近、スキート銃は銃身を長くする傾向がありますね。
スイングすることを無視したら、銃身は長い方が狙いが正確だと言われています。
スキートモデルでしたら、71センチ、72センチ、73センチなどお選びいただけます。
併せて「サイドリブ」は如何いたしましょうか?
@「サイドリブあり」、
A「サイドリブ無し」があります。
「サイドリブ無し」は強度の関係上、最長74センチまで対応可能です。
お値段はどちらを選ばれても変りません。

スキートで74センチはさすがに長いでしょう。
今使ってるのが71センチ、サイドリブありだから・・
時代の流れに乗ってちょっと長くして、73センチのサイドリブレスなんてどうかな?
でも、今より2センチも長くなるけど、使いこなせるかな?


サイドリブレスは見た目もセクシーですし、軽量化にもなるので、スイングしにくい事は無いと思います。
それにペラッチの中でもハイテックは「ワイドレシーバー」を採用しています。
銃の重心が、よりレシーバー側にあるのでスイングはとてもスムーズだと言われています。
73センチ銃身になると、今より2センチ伸びるので、1番プールや、8番射台は最初戸惑うかもしれませんが、すぐに慣れると思います。
ちょっとのズレとか、気付きやすいので、より正確に狙えると思いますよ。
ここは「73センチ」「サイドリブレス」銃身でいきましょう。
あと、中間照星は無しでよろしいですか?

そういえば、今まで見せてもらったハイテックには中間照星は付いて無かったよね?
結局、中間照星って、撃つ時は絶対に見ないもんね。
でも俺って、きょ銃の確認するときは中間照星見て確認するんだよね。
あと1番射台のプール撃つ前とか、銃口の高さ合わせる時に結構見てるかな。
中間照星を目の高さにする、みたいな使い方かな。
やっぱり、あった方が安心かも。
でも、ペラッチに中間照星付けるとかっこ悪いかな?初心者っぽい?
フェラーリにオプションで初心者ポール付けるみたいな (笑)!


いえ、そんな事はないですよ。確かに中間照星は無いものが多いですが、そのような使い方なさっているのなら、中間照星も絶対アリですよ。
中間照星を後付けされる方も、実際にいらっしゃいますからね。
オーダー品ですから、全くの自分仕様でいいですよ。
ハイテックの戦闘能力を、お客様仕様で最大限に引き出しましょう。
中間照星を付けても、金額追加もございませんし。

そうだよね、自分専用だもんね。じゃ中間照星付きにしよう。

良いと思います。
それで、今回はスキート銃ですが、
@「固定チョーク」でよろしいですか?
A「交換チョークタイプ」もお選びいただけます。
「交換チョークタイプ」はチョークが7本付属になり、お値段は上がりますが、使い方は広がりますね。


こちらが、「固定チョーク ハイテック スキート」です。
こちらは、「交換チョークタイプ ハイテック スキート」です。

チョーク付き良いね。チョーク付けられるんだったら、せっかくだから、チョーク付きにしよう。

交換チョークは次の2タイプございます。
@「インターナルチョーク」は銃身内部にチョークが収まります。
A「エクスターナルチョーク」は銃身から少し伸びた状態になります。
どちらになさいますか?
先ほど見ていただいたハイテックは、「インターナルチョーク」になります。

73センチ銃身だから、これ以上長くならない方が良いよね。
銃身に収まる方にしとくよ。


そうですね。そのほうが長さは気になりませんね。
では「インターナルチョーク」にいたします。
これで絞りを変えてのスキートの練習も出来ますし、たまにはトラップも楽しめますよ。

あと、バレル(銃身)の厚みは如何なさいますか?
薄くすれば、より軽くすることも可能です。

ペラッチって、そんなこと出来るの?そこまで細かいの?
でも薄くして強度が落ちるのもいやだから!
「サイドリブレス」だし、それ以上軽くしなくて良いんじゃない!
普通でいいよ。


ではノーマルにいたします。
では「トップリブ幅」はどうなさいますか?
さっき見ていただいたハイテックが、7ミリ×10ミリの逆テーパー(銃口側が10ミリ、手前側が7ミリ)でしたが如何でしたか?

あーあれね!自分のと比べて確かに見やすかったよね。
逆テーパーって良さそうだよね。じゃあ、さっきのと同じでお願いね。


承知しました。
それでは確認ですが、銃身は「73センチ」、「サイドリブレス」、「交換チョーク付き」の「インターナル」タイプ、「中間照星付き」、「銃身厚はノーマル」、「トップリブは7ミリ×10ミリの逆テーパー」でいきましょう。


それで出来上がった銃身がこちらです。
○○○○○○○○イメージ○○○○○○○○イメージ○○○○○○○○イメージ



















































○○○○○○○○イメージ○○○○○○○○イメージ


































次にハンマースプリングは如何なさいますか?
@「マツバスプリング」と
A「コイルスプリング」からお選びいただけます。

いやいや、ペラッチと言えばやっぱり「マツバ」でしょ。
ペラッチの「マツバ」が使いたくて、ペラッチ買おうと思ったのに。

確かにペラッチの「マツバ」は最高ですね。
でも、ペラッチの「コイル」も捨てたものではありませんよ。


「コイル」と言えば・・・
今までのサツマ火薬のHPは全部チェックしてるけど、赤いロゴのハイテックあったよね。あれって確か「コイル」だったよね?
俺、赤推しだから!かっこよかったの覚えてるよ。
あれ見てペラッチが欲しいと思ったもん。


はい、「ハイテック レッドバージョン イタリアンフラッグ」ですね。
あれは「コイルスプリング」です。お客様もとても喜んでおられます。
仰るとおり、確かにペラッチの「マツバ」は最高です。
切れ味も抜群で言うこと無しです。
しかし、「マツバ」は折れやすいと言うのが、唯一の欠点ですね。
ほとんどのペラッチユーザーは、スペアの「マツバ」を銃ケースに入れていらっしゃいますよね。
試合中に折れた、なんてことも聞きますからね。
ただ、ペラッチは「マツバスプリング」交換が簡単なのが救いですね。

最近の「コイルスプリング」は本当に凄くいいですよ。
昔のイメージとは全く違います。「コイル」は格段に進化しています。
引き金フィーリングも、「マツバ」に劣る事はないと言われています。
それに「コイル」は折れるということが、ほとんどありません。
その分、「マツバ」よりも更に安心感はあると思います。
世界のトップシューターも近年は「コイル」を選ぶ方も多いんです。
ここはお好みですが、どちらを選ばれても間違いは無いです。

うーん、そうなんだ。そう言われると迷っちゃうね〜。どうしよう。
あ、それから、DT11は引き金調整が出来るけど、さっき見たハイテックは調整出来なかったよね。


引き金の前後調整ですね。
確かに一般的にペラッチにはトリガー前後調整は付いていませんね。
というか、調整付きでオーダーしていないんです。
最初からオーダーすれば、もちろん付けられますよ。
その分お値段は結構上がりますけど。

そうなんだ、あれは絶対あった方がいいよね。

ペラッチの「アジャスタブルトリガー」はトリガー後部のレバーを引くだけで動かすことが出来ます。工具は不要です。
4ミリ単位で4カ所に設定でき、トータルで前後14ミリの可動が可能ですからより細かい調整ができますよ。

おー、すげー、4ミリ単位なんだ。
俺って、人差し指の腹で引き金を引くんだよね。
ポイントをぴったり合わせたいから、絶対前後調整は必要だね。
絶対に付けてね。
せっかくのペラッチだし、引き金フィーリングは最高の状態に持っていきたいから。


承知しました。
ベレッタDT11では別売りで、スペア「トリガーアッセンブリー」がありますよね。
ペラッチにもスペア「トリガーアッセンブリー」はございます。
先ほど申し上げましたが、ペラッチの場合、「マツバスプリング」交換が簡単なので、ベレッタほど普及していません。
必要性はあまり無いのが本当の所ですが、って、これを銃砲店が言ってしまうと売上が上がりませんけどね(笑)

それなら、せっかくだし、スペアトリガーも付けちゃおうかな。
スペア使って「マツバ」と「コイル」の両方って出来る?


もちろんできますよ。
例えば、本体付属分を「マツバ」でオーダーして、スペアを「コイル」にすれば、「トリガーアッセンブリー」を交換するだけで両方使えます。
「マツバ」と「コイル」両方持ちなんて最高の贅沢ですね。
私も同じ銃で両方撃ち比べてみたいですね。
でも・・・「トリガーアッセンブリー」は、かなりお値段があがりますよ。
ペラッチの心臓部ですからね。車で言うとエンジンですからね!

えー?どのくらい?

そうですね。
ざっくり言うと、普通に自動銃が買えますね。
引き金前後調整機能まで付けると・・・自動銃買った後に、嬉しくて飲みに行って、何軒かハシゴしても、まだおつりがきますよ。
もちろん、どんなお店かにもよりますが(笑)

やっぱりそんなに高いの?やっぱりスペアまでは贅沢かな?
予算もあるし、どっちかにするべきかなぁ。


それなら、今回本体付属分を「マツバ」でオーダーし、後日「コイル」のスペアをオーダーすることも可能です。
その際は納期に結構お時間をいただきます。
追加の場合、摺り合わせ作業が必要になる場合もありますので、銃は暫くお預かりさせていただく場合があります。

そうなんだ。
頼むんだったら、最初から両方一緒に頼んだほうが良さそうだね。

そうですね。それなら、少しでもお値段を抑える為に、
@両方共「引き金調整なし」にするとか、
A「マツバ」は引き金調整付き、「コイル」は調整無しなんて如何でしょうか?

それじゃ意味ないじゃん。絶対に引き金調整は付けたいね。
でも両方付けなきゃ、同じ条件で使えないもんね・・・


確かに仰るとおりですね・・・
如何いたしましょうか?

うーん、悩みどころだよね。

ということで最終的に、
@本体付属分を「マツバスプリング」でオーダー、
A「スペアートリガーアッセンブリー」用で「コイルスプリング」のオーダーをいただきました。
引き金前後調整機能も両方とも付けております。
これでペラッチの抜群の引き金フィーリングを、比較できるようになりました。
これも、ハイテックのオーダーメイドならではの仕様です。
フェラーリのエンジンを、その日の気分で2タイプから選べるようなものですね。○○○○○○○○イメージ


○○○○○○○○イメージ○○○○○○○○イメージ

































○○○○○○○○イメージ


































次にストックですが、銃床の可動の有無は如何なさいますか?
@「アジャスタブルコム」はコム部が上下左右に動く可動式、
A「スタンダード」は通常の固定式になります。
「アジャスタブルコム」はこんな感じです。


こちらが可動式、アジャスタブルコム仕様のハイテック です。

こちらは「ハイテック 3」という上級モデルです。
「アジャスタブルコム」に加えて、「アジャスタブルリブ」も付いていますが、ご参考までにご覧下さい。

うーん、超かっこい〜。
アジャスタブル機能、見栄えも最高にもいいね。
だけど値段も相当上がりそうだし・・・

はい、お値段はかなり上がりますね。

だよね。ストックの寸法はオーダー出来るんだよね?


はい、ストックサイズは、もちろんオーダー可能です。

オーダー出来るなら「アジャスタブルコム」はいらないと思うよ。
普通のストックで良いよ。


と言うことで、ストックの寸法はオーダーする事で「スタンダード」になりました。
その後、ご自分の銃、弊社のハイテックスキート、弊社の TSKアジャスタブルストック を着けた銃を調整しながら、きょ銃や、グリップを握ることを繰り返しました。
フィーリングをチェックしながら、プルレングス、グリップレングス、キャスト、コム、ヒール、パーム等を決めていただきました。


ハイテックでは「ストックの木のグレード」もお選びいただけますが、如何なさいますか?
やはりお値段に比例してグレードは上がっていきます。
こんなのもありますよ。参考までにごらんください。


こちらはスタンダードから4ランク上級のストックです。

こちらはスタンダードから6ランク上級のストックです。

もちろん、ペラッチですから「スタンダード」でも、上質の良い物が付いています。

流石に6ランク上級はめっちゃ凄い木目だね。あれいいねー。
いやいや、やめて!
@「レシーバーのロゴカラー」色特注したし、
A「交換チョークタイプ」にしたし、
B「トリガー前後調整」付けたし、
C「トリガーアッセンブリー」も追加、しかも「前後調整付き」だし、
めちゃ贅沢してるから、スタンダードにしておくよ。
絶対に予算オーバーしてる!見積書、見るのが怖いわ!


承知しました。
お客様の場合、仕様を最高のものにされて、そちらにご予算使われてますが、それが正解だと思います。
仕様は射撃に直接関係しますが、ウッドのグレードは射撃自体には関係ないですからね。
先ほど見ていただいた「ハイテック スキート」がスタンダードですが、あれも綺麗だったでしょう。
スタンダードでも十分だと思います。

たしかにそうだね。見た目だけだもんね。
もっと予算があったら・・・もちろん良いの選びたいけど。

「ももクロカラー」だから、見た目は十分良いじゃないですか!

あれは譲れないね(笑)

ですよね(笑)。グレードはタンダードでいきましょう!
それでは、リコイルパッドは如何なさいますか?
@「ゴムパッド」が一般的ですね。スキート用の滑りやすいゴムパッドです。
こちらはショックも多少吸収します。
A「ウッドパッド」は木製で硬いですが、更に滑りやすいですね。

うーん、でもスキートは「きょ銃」のスムーズさは重要だもんね。
ここは「ウッドパッド」でいこう。


「ウッドパッド」は「ゴムパッド」と違い、リコイル(発射時の反動)が、多少強くなりますが、よろしいでしょうか?

今の銃も「ゴムパッド」ではないので大丈夫!
ここはやはり滑り優先で「ウッドパッド」にしておこうかな。


と言うことで、「ストックの木のグレード」は「スタンダード」、
リコイルパッドは「ウッドパッド」をお選びいただいております。
見てください。
「スタンダードグレード」でも十分に綺麗な銃床に仕上がっています。
「ウッドパッド」も色合いがマッチして、とても良い感じですよね。

○○○○○○○○イメージ○○○○○○○○イメージ

































○○○○○○○○イメージ
















○○○○○○○○イメージ



















上の写真を良ーく、見てください。
実はこれも後日談なのですが・・・

「HIGH TECH」のロゴは、レシーバー部、銃床、更に先台、全て新しい「テクノロゴ」になるのが本当なのですが・・・
今回の「ももクロカラースペシャル」
※以下「
」(笑)は、
レシーバー部は、先ほどお見せした「テクノロゴ」、
しかし銃床部、先台共に「旧ロゴ」で作られていた事が、国内入荷後に発覚しました(泣!)
イタリア人、やってくれるよなぁ。勘弁してくださいよ!

以前レシーバー部の「テクノロゴ」をネットで見ていたお客様は、
「ももクロのライブで使われてたロゴだ!」
って喜んでいらっしゃったからなぁ。参ったな。

恐る恐る・・・お客様にそのことを伝えて・・・
現物を見ていただいたところ・・・

ロゴが変わるちょうどのタイミングだったんだろうね。
レシーバーは新しく作ったのに、銃床は前に出来てたのを着けたんだろうね。
さすが、イタリア人。
つまり、ロゴミックスか!他のもそうなの?

今回「ペ」含め、弊社に同時に4丁入荷しましたが、その中で「旧ロゴ」がもう1丁だけありました。それもスキートモデルでした。
調べたところ、今回輸入分で「旧ロゴ」が若干数、混在しているようです。
本当に申し訳ありません。


そうなんだ。いやいや、気にしないで。
これはこれでいいと思うよ!希少なんだったら、尚更いいよ!
逆にさ、これって、「ペラッチの歴史に残る1丁」になったって訳だよね。
世界でもそんなに多くはないはず。すごくない!
今後「旧ロゴ」でオーダーは出来ないよね?

おそらく出来ないと思います。
全て「テクノロゴ」に変更になってますから。


ならこっちの方が良いよね。
」に相応しいんじゃない。
世界初の紫色、そして、ロゴミックスバージョン!
ペラッチも、なかなか粋なことするね!
これ、超気に入ったよ!

ありがとうございます。
いやー、そう言っていただけると、本当に助かります。

凄い、超ポジティブ思考!
モノノフに悪い人はいないって、前に散々聞かされたけど、本当かもしれないな。

俺の「もぺ」とは別に届いたスキート銃も「旧ロゴ」なんだ。
それって誰かのオーダー品?

いえ、うちの在庫で取りました。これも良い仕上がりですよ。
また、ホームページでチェックしてみてください。
(スキート サツマスペシャル 初号機!ここからご覧いただけます)


うん、見る見る!
それ、「ロゴミックスバージョン」って、プレミアム価格で売っちゃえば良いじゃん!

グッドアイデアですね。
では「
ペ」も、プレミアム価格にさせていただきますね(笑)

バカヤロー!!(笑)
でも、それも希少価値のある、お勧めのスキート銃になるね!
「ペラッチの歴史に残る1丁、プレミアム、ロゴミックスバージョン!」
どう?


考え方によってはそうですね。アドバイスありがとうございます。
この超ポジティブ思考ってすごい!モノノフ恐るべし!


と言うことで「旧ロゴ」の件は一件落着でした。

話を打ち合わせ時に戻します。



次に先台の打ち合わせです。
「木のグレード」はストックと同じ「スタンダード」になります。
先台の形状は、
@「ラウンド」全体に丸みを帯びています。円柱のイメージです。
A「ビーバーテイル」はサイドに凹みを設けてあります。
他にもタイプはありますが、競技用ですから、この2タイプからお選びいただければ良いかと思います。

さっき握らせてもらったハイテックは「ビーバーテイル」だよね?
良い感じのフィット感だったよ。


そうですか、よかったです。
はっきり言って、先台の形状は、お客様の好みの分かれる所です。
どちらをお選びいただいても大丈夫です。
よりフィーリングの良い方を選ばれてください。


今使ってる銃もビーバーテイルだし、あの人差し指の掛かり具合は最高だね。
やっぱり俺的には絶対に「ビーバーテイル」でしょ!




今回はお好みで「ビーバーテイル」をお選びいただきました。

○○○○○○○○イメージ○○○○○○○○イメージ

































○○○○○○○○イメージ



















こちらがスペアパーツ等です。
やはり「トリガーアッセンブリー」を「マツバ用」と「コイル用」の両方持ちは超豪華ですよね。
左から
@マツババネ、交換用レンチ、撃針のセット。
A交換チョーク、レンチ、ケースのセット
Bスペアトリガーアッセンブリー&ケースのセットです。○○○○○○○○イメージ○○○○○○○○イメージ



































最後になりますが、ケースの色はどうしましょうか?
ケースは近未来的で斬新な立体ロゴ、新デザインのハイテック専用ハードケースが付属します。
色は4色からお選びいただけます。
@赤、
A黒、
B光沢のシルバー、
C光沢のガンメタリック、
「夏菜子推し」でしたら、やっぱり赤でしょうね!
茶畑のシンデレラと言えば〜?」
「かなこー〜」
でしたよね?
うわー、覚えてる自分が怖い!(笑)

お、いいね、覚えたね!
やっぱり赤いいよねー?

絶対「赤」が来るな、、ここは!

いや、でもここは「ガンメタ」でいくよ!


って、何でやねん。赤推しちゃうんかい!
赤推しでも、箱推しの黒でもなく、「ガンメタ!?」
まさか、これが最後のオチ?


ということで、ケースの色は結局「ガンメタリック」になりました。
しかし、ガンメタ、間違いなく渋くてかっこいいです。
「赤推しのモノノフ」でも、選んでしまうのも納得できますね。


○○○○○○○○イメージ
○○○○○○○○イメージ
○○○○○○○○イメージ




































































最初はどうなるかと思いましたが、こうして出来上がったのが、今まで見ていただいたハイテックになります。

このようにハイテックは、お客様のご希望に合わせてオーダーすることが可能です。
選択範囲はありますので、そこはご理解ください(笑)
とても綺麗な銃に仕上がっている「
」もう少し、お見せいたします。


○○○○○○○○イメージ

○○○○○○○○イメージ○○○○○○○○イメージ

○○○○○○○○イメージ












































































○○○○○○○○イメージ○○○○○○○○イメージ



































○○○○○○○○イメージ○○○○○○○○イメージ

































○○○○○○○○イメージ



























Perazzi HIGH TECH SKEET MCZ color SPECIAL
ペラッチ ハイテック スキート ももクロカラー スペシャル



銃が入荷してからのお客様との会話です。

これ、めちゃよくない?世界に1丁だけだし。
綺麗だし、カッコいいし、可愛いし。
銃だけ見たら、まさか、おっさんが使ってるとは思えない可愛さ!

私も想像以上の仕上がりです。
仕様はもちろんですが、4色ミックス、超可愛いですよ。
紫色がこんなに綺麗に出るとは思いませんでしたね。
レシーバー見た時に鳥肌が立ちました。

ペラッチも良く対応してくれましたよね。
頑張った甲斐がありました。


だよね!本当にありがとね。
これさ、ライブに持って行きたいよね〜!


絶対にやめてください。即逮捕です。何なら私が通報します。


冗談、冗談。
でも、綺麗すぎて使うのがもったいない!!
キズとか付いたらイヤだし、使わずに飾っておきたいくらい。


ですよね!お気持ち良くわかります。
@それなら、これは「使う用」にしましょう。
Aそして、もう1丁「飾っとく用」をオーダーしましょうか?
(もちろん眠り銃にならない程度には使ってください)

ももクロのCDも「聞く用」と「飾る用」って2枚買うんでしょう。
それと一緒ですよね!この際、もう1丁オーダーしちゃって・・・


ペラッチ ハイテック ももクロカラー ツインズ スペシャル

なんてどうですか?絶対にうけますよね!

いいね!うけるね!
でも、それならさ、トップレバーロゴの色変えて、あと3丁追加して、4色揃えるなんてどう?
@「赤」かなこバージョン、に追加して、
A
「黄色」しおりんバージョン
B
「ピンク」あーりんバージョン
C
「紫」れにちゃんバージョン
これで「
ハイテック ももクロカラー スペシャル
完全版!

良いですね〜。4丁並べて見てみたいですね。いっちゃいましょうか!
テレビ取材が来るかもですね。
ももクロが好きすぎて、4色揃えちゃったって!
もしかしたら、ももクロが会いに来てくれるかもしれないですよね。


だよね〜、
で、どう?在庫分でオーダーするって言うのは?
並べたいよね!サツマ火薬の銃の棚に!

ゔぇ?
うちの在庫でですか?
いや、それはちょっと(泣)
流石にこれ買う人、日本にあと3人いるとは思えないんですけど・・

売るの一緒に手伝うよ。
大丈夫だって、モノノフの友達が買うかもよ、紹介するからさ。
射撃する人は一人もいないけど!


やっぱりだめじゃん!絶対売れない!
けど、仕様は最高だし、本当に作ったら面白そう!
もし自分が買うとしたら・・・
紫色ロゴのハイテック、他に誰も持ってないから良いかも。
でもピンクも綺麗で可愛いし、黄色も鮮やかでカッコいいし。
って、ヤバい!かなり影響されてる(笑)


宝くじ当たったら、全部俺が買うからさー。
オーダーいれようよ!


いやいや、在庫は勘弁してください。
「モノノフ」の、ももクロ愛、凄すぎる!

ねえねえ、オーダーしようよ!

お願いですから、決まってからオーダーしましょうね。
在庫は本当に勘弁してください(泣)


と、モノノフのお客様とも仲良くなり、冗談で話している今日この頃です(笑)

ということで、今後も在庫の予定はございませんが・・・
さあ、全国のモノノフの方々!
それから、モノノフ以外の方も!

Perazzi HIGH TECH SKEET MCZ color SPECIAL
ペラッチ ハイテック スキート ももクロカラー スペシャル

弊社でオーダー承りますよ。クレー射撃って、とっても楽しいですよ。
「トラップモデル」も、ご対応させていただきます。

もちろん「
」以外のオーダーメイドも承っております。
「あなた仕様のハイテック」手にしませんか?
是非是非、ご検討の程、よろしくお願いいたします。





最後になりますが、
今回無理を聞いて下さいました「ペラッチ社」の方々、
サポートしてくださった輸入総代理店「日邦工業」弊社担当者の方、
本当にありがとうございました。
それと、下手くそな関西弁、大変失礼しました。

最後までご覧下さいまして、ありがとうございました。

            ももクロ語録監修=モノノフのお客様(笑)





○○○○○○○○イメージ







○○○○○○○○イメージ










お問い合わせ先

(有)サツマ火薬銃砲販売所
TEL. 099-222-3398 FAX. 099-222-6097
e-mail. satsumaex@po.minc.ne.jp
携帯電話、スマートホンの方は、弊社よりメールできない場合がございますので、メールフィルター等の設定をお願いいたします。




バナースペース

(有)サツマ火薬銃砲販売所

〒892-0838
鹿児島市新屋敷町21−6

TEL 099-222-3398
FAX 099-222-6097

http://www.satsumakayaku.com