本文へスキップ

(有)サツマ火薬銃砲販売所は、産業火薬、銃砲類、スキート射撃を専門とする鹿児島市内にクレー射撃場を持つ老舗の銃砲火薬店です。
です。

TEL. 099-222-3398

〒892-0838 鹿児島市新屋敷町21-6

Perazzi HIGH TECH SKEET SATSUMA SPECIAL 初号機


ペラッチの中でも独自の進化を成し遂げ、他のモデルとは一線を画す最新型、ハイテックのスキートモデルです。
今回そのハイテックを、「サツマ火薬オリジナル仕様」でオーダーしました。

ハイテックのプロショップを目指し、数々のハイテックを見てきた弊社が、スキートモデルに必要と思う機能を追加し、出来るだけお値段が上がらないように、しかもかっこよく仕上げました。
今回のスキート銃は、長年スキートを撃ってきた私が、実際に使いたいハイテックをオーダーメイドし、スキート銃として最高のスペックを引き出すことを目指しました。
こちらがその「初号機」になります。

詳細はお問い合わせください。


名付けまして、
「Perazzi HIGH TECH SKEET SATSUMA SPECIAL 初号機!」
「ペラッチ ハイテック スキート サツマスペシャル 初号機!」
どうぞゆっくりご覧下さい。

○○○○○○○○イメージ

















ハイテックのスタンダードモデルをベースに、スキートに必要と思われる機能を追加し、更にかっこよく仕上げました。
レシーバーの色、ロゴの色、交換チョーク、銃身、トリガー部など変更を加えた
「スキート サツマスペシャル 初号機!」です。
どうぞごゆっくりご覧になって下さい。

最先端のスキート競技専用銃です。
銃身は73センチ、プルレングス35.5センチ、重量は3,676グラム。
銃身重量は、1,478グラム(チョーク2本含む)です。


○○○○○○○○イメージ






○○○○○○○○イメージ








まずレシーバー部ですが、「スキート サツマスペシャル 初号機」として、ブラック色でオーダーする事で銃身と一体化した高級感が漂っていると思います。
「Perazzi HIGH TECH」のロゴはシルバーで、ブラックから浮き上がる落ち着きのあるかっこよさを表現してみました。
これは不動のかっこよさ、これは、魅力的だと思いませんか?



○○○○○○○○イメージ



○○○○○○○○イメージ





























○○○○○○○○イメージ


















トップレバーの「P」のロゴもレシーバーと同じシルバーです。
ブラックとシルバーのコントラストが映えますよね。
これは絶対に外さない、かっこよさが出ていると思います。○○○○○○○○イメージ



○○○○○○○○イメージ
















○○○○○○○○イメージ































「スキート サツマスペシャル 初号機」では、「引き金の前後調整機能」を追加しました。

ペラッチの「アジャスタブルトリガー」は
トリガー後部のレバーを引くだけで動かすことができ、工具は不要です。
4ミリ単位で4カ所に設定でき、トータルで前後14ミリの可動が可能ですからより細かい調整ができます。

ペラッチの最高の引き金フィーリングを、さらに自分のものに出来るように、人差し指にトリガーをよりフィットさせるためです。
これにより、指ではなく、脳とトリガーが一体した感覚を感じていただきたいと思います。

ハンマースプリングには、進化しつくした、まさに完成形といわれる、ペラッチ自慢の「松葉バネ」をチョイスしました。
一度ペラッチを使った方は、他の銃は使えないと言われるほど、高い完成度を誇り、ペラッチファンにはたまらない「抜群の引き金の切れ味」と言われています。
「引き金前後調整」を付ける事で、世界最高峰のフィーリングを目指しました。



○○○○○○○○イメージ○○○○○○○○イメージ○○○○○○○○イメージ





















































「スキート サツマスペシャル 初号機」は銃身にもこだわりました。
①73センチ銃身、
②サイドリブレス、
③交換チョークタイプ(7本付き)、
④中間照星付き、
でオーダーしました。

①スキートのスタンダードとされる28インチ(71センチ)よりも、2センチ長くすることで、
よりしっかり狙える銃身に。
②サイドリブレスにすることで、
73センチの重さを軽減しスイングしやすく。
交換チョークを付ける事で、絞りを変え、様々なクレーに対応出来る仕様にしました。
④また
「中間照星」付きにすることで、初心者の方にも使いやすいことを目指しました。
照星と中間照星の位置確認をすることで、正確な、きょ銃を身につける事が出来ます。しっかりと銃を構える事に集中できます。
中間照星はあっても邪魔になることはありませんので、ベテランの方にも、これまで通りお使いいただけます。
いや、むしろベテランの方も、ご自分のきょ銃を再度確認し、更に上を目指していただきたいと思います。
これが中間照星に対する「サツマスペシャル」の考えです。

ハイテックの銃身内部は高い鋳造技術の必要な、
新設計の過大口径(発射される散弾を長い距離でゆっくり絞り込んでいくことで、反動軽減、パターンの向上を実現)新たに採用しています。ライバルのベレッタ社では「スティーリアムプロ」の名称で最新型のDT11に採用されていますが、現在ペラッチでは、ハイテックにしか使われていない新技術です。
撃った際の反動も軽減されるので、やはり疲れにくく、射手に優しい仕上がりです。
ベテラン射手ならご理解いただけると思いますが、パターンが向上することで、際どい失中を、1点につなげることができるでしょう。
引き金を引いた瞬間の「あ、やばい!」が「おー、助かった!」になる感じ、お分かりいただけると思います。
絶対この時は
「ハイテックにして良かった!」と実感できることでしょう。
それが
進化したハイテックのバレルの威力です。
さらに、リブは逆テーパー(リブ幅、射手側=7ミリ、銃口側=10ミリ)にすることで、射手からリブが見やすい設計です。


○○○○○○○○イメージ







○○○○○○○○イメージ











○○○○○○○○イメージ
















○○○○○○○○イメージ

○○○○○○○○イメージ









































先台の下部には「Perazzi HIGH TECH」の彫り込みが施されています。

射撃場の銃立てに置いた際、さりげなく自己主張するデザインです。
また銃床左サイドにも「Perazzi HIGH TECH」の彫り込みが施されています。綺麗な木目と共に高級感が漂います。
○○○○○○○○イメージ

















○○○○○○○○イメージ○○○○○○○○イメージ




































ここで隠さず、正直にお話いたします。
「スキート サツマスペシャル 初号機」ですが、
上の写真の「HIGH TECH」のロゴを良くご覧下さい。
じつは、2020年後半に「HIGH TECH」のロゴは、変更になっているのです。
本来なら、レシーバー部、銃床、更に先台、全て新しい「テクノロゴ」になるのが本当なのですが・・・
「初号機」のレシーバー部は、先ほどお見せした「テクノロゴ」、
しかし銃床部、先台共に「旧ロゴ」で作られていた事が、国内入荷後に発覚しました。

考えられることは、レシーバー部は新規作成のため、「テクノロゴ」で作成し、銃床と先台は以前に彫り込んでいたものを、今回使ったということだと思われます。
さすが「メイドインイタリー」
まさにロゴ変換期だけの、偶然から生まれた代物ですね。

今回弊社に4丁同時に入荷しましたが、そのうちスキートモデル2丁が、「ロゴミックス」でした。
調べたところ、弊社以外でも、国内同時入荷分に「ロゴミックス」が若干数あったそうです。

同時に入荷した、お客様オーダーメイドのスキートモデル、

「Perazzi HIGH TECH SKEET MCZ color SPECIAL」
(略して「ももスペ」は、こちらでご覧になれます)
も同じ「ロゴミックス」になっていました。
それを見て、この方は、こう言ってくださいました。


「これはこれでいいと思うよ!希少なんだったら、尚更いいよ!
逆にさ、これって、「ペラッチの歴史に残る1丁」になったって訳だよね。
世界でもそんなに多くはないはず。すごくない!
ならこっちの方が良いよね。
」に相応しいんじゃない。
世界初の紫色、そして、ロゴミックスバージョン!
ペラッチも、なかなか粋なことするね!
これ、超気に入ったよ!」




そう考えると、確かにこの
「スキート サツマスペシャル 初号機」と並び「ペラッチの歴史に残る1丁」になるのは間違いないですね。
次回「弐号機」からは全て通常の「テクノロゴ」になります。
「初号機」に関しましては、その点をご理解いただいた上で、ご検討いただけますと幸いです。「オールテクノロゴ」ご希望の方は、今回のご購入はお見送りくださいますようお願い致します。
今後の通常品「オールテクノロゴ」はこちらの2モデルです。
銃床、先台のロゴ、どうぞ見比べてみてください。
「TRAP Black Version」
「TRAP Red Version」


では本編に戻ります。

ハイテックならではの新設計
「ワイドレシーバー」銃の重心を中心部に持ってくる設計によりバランスも向上しました。
従来のものより銃が軽く感じられ、スイングしやすい設計なので、撃っていても疲れにくいです。
シューターにはとても優しい設計です。

○○○○○○○○イメージ○○○○○○○○イメージ



































高級感のある美しい木目の銃床もお見せ致します。
ハイテックならではの下部のアール形状の優雅なデザインと
「Perazzi HIGH TECH 」の掘り込みが、お洒落ですよね。
銃は工業製品ですが、木部にはそれぞれに個性があります。世界に1丁しかない、あなただけの銃になり、使い込んでいくほど愛着が湧いてきます。

「スキート サツマスペシャル 初号機」では、
リコイルパッドに「ウッドパッド」を採用することで、滑りを良くし、スキートの「きょ銃動作」がよりスムーズに行えるように工夫しました。
また、グリップ部にも一工夫加えることで、更に握りやすいグリップを目指しました。

これは実際に握って感じていただきたいと思います。
「ウッドパッド」も色合いがマッチして、見た目にも良い感じですよね。

○○○○○○○○イメージ

○○○○○○○○イメージ
○○○○○○○○イメージ

















































○○○○○○○○イメージ○○○○○○○○イメージ






○○○○○○○○イメージ
















































交換チョークセットと、付属のスペアパーツセットです。
マツババネ、交換用レンチ、撃針のセットになります。
かっこいいペラッチ純正空撃ちケース2個も付属です。
○○○○○○○○イメージ○○○○○○○○イメージ



































見てください!この強烈なインパクト!
近未来的で斬新な立体ロゴ、新デザインの専用ハードケース付きです。
ハイテックオーナーのみ持つことを許された、高級感たっぷりのケースです。

今回「初号機」のケースは「シルバーカラー」をチョイスし、
煌びやかなかっこよさを演出してみました。
3カ所に独立したナンバーロックがかけられます。

○○○○○○○○イメージ
○○○○○○○○イメージ
○○○○○○○○イメージ
















































○○○○○○○○イメージ



















「スキート サツマスペシャル 初号機」
の画像、
もっとお見せいたします。
○○○○○○○○イメージ

○○○○○○○○イメージ○○○○○○○○イメージ

○○○○○○○○イメージ











































































○○○○○○○○イメージ
○○○○○○○○イメージ






































「Perazzi HIGH TECH SKEET SATSUMA SPECIAL 初号機!」
「ペラッチ ハイテック スキート サツマスペシャル 初号機!」

如何でしたか?
「引き金前後調整機能」を装備し、引き金フィーリングのさらなる向上、
「73センチ&サイドリブレス銃身」、「交換チョーク付き」
他のハイテックと異なる、「ブラックのレシーバー」に「シルバーのロゴ」、お気に召していただけましたでしょうか?

高得点をマークする為、そして競技で勝つ為の必要条件を満たした、新開発のペラッチハイテックの能力を、更に引き出しやすく、更に使いやすく、更にかっこよくしたのが、「スキート サツマスペシャル 初号機」です。

スキートシューターの皆さん!今までのペラッチとは違います。
ハイテックは更に進化しています。
せっかくペラッチ買うなら、絶対に、絶対にハイテックが良いですよ!
「スキート サツマスペシャル 初号機」
ご検討よろしくお願いいたします。

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。




○○○○○○○○イメージ







○○○○○○○○イメージ










お問い合わせ先

(有)サツマ火薬銃砲販売所
TEL. 099-222-3398 FAX. 099-222-6097
e-mail. satsumaex@po.minc.ne.jp
携帯電話、スマートホンの方は、弊社よりメールできない場合がございますので、メールフィルター等の設定をお願いいたします。




バナースペース

(有)サツマ火薬銃砲販売所

〒892-0838
鹿児島市新屋敷町21-6

TEL 099-222-3398
FAX 099-222-6097
E-mail satsumaex@po.minc.ne.jp

携帯電話、スマートホンの方はメールフィルター等の設定をお願いいたします。

http://www.satsumakayaku.com